33歳 無理な目標ではなく、小さな目標の積み重ね

ダイエットする秘訣はきちんと目標を立てることだと思います。

 

無理な目標ではなくて、「一週間で100g減らす」など小さな目標を立てて、ひとつ目標をクリアしたら次にまた新しい目標を立てる…とその時の自分の体調や体重の減り具合と相談しながらクリア出来そうな目標を決めることが挫折せずに長くダイエットをする秘訣だと思います。

 

また「おやつは絶対食べてはダメ」「夜8時以降は絶対食事しない」など強制力のあるダイエットはストレスが溜まって長続きせず、リバウンドしかねないのでそういったストイックなダイエットを避けることも成功するダイエットの秘訣だと思っています。

 

健康上の問題があるなど、深刻な理由で始めるダイエットでない限り、ちょっと自分を甘やかしてあげるくらいの気楽さを持ってダイエットに取り組んだほうが良いと思います。

 

ただし甘やかしすぎるといつまでたっても痩せることは出来ないので、自己責任でしっかりと自分を管理することも大切だと思います。

 

レコーディングダイエットは、毎回めんどくさい

昔、レコーディングダイエットが流行したときに私もやってみたことがあります。食べたものと食べた時間をノートに記入するだけでとても簡単なのですが、食べるたびに毎回記入するのが面倒くさすぎて数日で挫折してしまいました。

 

張り切ってレコーディングダイエット専用の可愛いノートも購入したのですが、ムダになってしまいました。

 

食事内容を見直すきっかけにはなりますが、もともと暴飲暴食をしていたわけではないですし、細々と記録をするというのがめんどくさがりで忘れっぽい私の性格には全く合っていませんでした。

 

今は10年以上「食べる順番ダイエット」を続けていて、これが私の性格や体質に合っているようで全然辛くないですし10年以上ずっと細身の体型を維持できています。

 

このダイエットは「野菜→スープ→肉や魚→炭水化物」という順番で食事をするものですが、血糖値の上昇をゆるかやにしてくれるので太りにくくなりますし、自然にお腹が一杯になるので炭水化物を食べないことも多く、無理せず糖質制限も出来てしまいます。

 

サプリは、自分の努力にプラスしてサポート的役割

ダイエットサポートサプリは便利だと思いますが、サプリだけに頼りきってしまうのは嫌です。

 

サプリメントでダイエットが成功出来るのは嬉しいですが、サプリに依存し過ぎると、体型を維持するために一生サプリを飲み続けなければいけなかったり、そのサプリが生産終了になって手に入らなくなったらリバウンドするのかななど、色々と不安や心配になってきます。

 

「毎日運動しているけど、代謝が悪くて痩せにくいから代謝アップのサプリを取り入れたい」など、自分の努力にプラスしてサポート的役割でサプリメントを取り入れるのは良いと思います。

 

ダイエットサポートサプリは薬ではないので副作用の心配などもなさそうですし、ドラッグストアでも沢山の種類が販売されていて手軽に購入出来るところが良いと思います。

 

ただし手軽に購入出来る分、あれもこれもと手を出しがちになってしまうので、購入前に使用する目的を明確にして成分をしっかりチェックし、本当に必要なサプリなのかしっかり吟味することが大切だと思います。

通常のカロリミットと大人のカロリミットの違い

通常のカロリミットと違い、代謝が落ちて痩せにくくなっている大人向きの成分配合になっているところに新しさと魅力を感じます。

 

食べる前に飲むだけというのも手軽で良いですし、重度の冷え性で代謝が悪いのでブラックジンジャーが配合されているのも嬉しいです。

 

1日分が93円というのもお安くてコスパが良いと思います。

 

着色料や保存料などの余計なものが一切入っていないというところも安全で良いですし、安心して飲むことが出来ます。

 

食生活の管理は自分で出来ているので、カロリーカット目的ではなく代謝アップ目的で飲んでも良いかなと思います。

 

またダイエット中であっても、大切なコミュニケーションの場である会社の同僚や学生時代の友人との食事や飲み会は断りたくないので、そういったときにぜひ使用してみたいです。

 

せっかくの飲み会なのにカロリーを気にして食べないでいると、自分も楽しくないですし周りも気を使ったりしらけたりしますが、大人のカロリミットを食前に飲んでおけば安心して楽しい時間を過ごすことが出来ると思います。

 

大人のカロリミット